FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.21 火曜大工
自分の乗っているトラックの荷台に荷物を載せても濡れないように蓋(トノカバー)を作ろうと最近考えていて、先日の休みに製作開始しました。(興味のない人には良くわからない内容です)

トノカバーの素材を考えた結果、FRPといってガラス繊維に専用の樹脂を染み込ませることによって出来る強化プラスチックです。特徴は耐候性、耐熱性、耐薬品性、断熱性に優れていて、身近なもので言うと最近の公園にあるカラフルな遊具や貯水タンク、自動車やバイクの一部にも沢山使われています。

今回の製作工程は、まず仕上がり面をきれいにさせる為表面が加工されていてツルツルしているベニヤ等を使い型を作ります。(型の写真は夢中で作ってしまいありません・・・)

 その型にゲルコートという表面処理剤を塗ります。今回は黒に仕上げるので黒のゲルコートを塗りました。

091019_1522+01_convert_20091021113505.jpg
(黒の面の下にある白い板が表面処理されているベニヤです。 ベニヤ側が仕上がりなのでこの写真では上になっている面が裏側になります)


ゲルコートが乾いたら今度はガラス繊維を乗せて、専用の樹脂をしみこませていきます。

その際に樹脂を多く使っても強度に差が出ないし、逆に重たくなってしまうので鉄のローラーで余分な樹脂はしごいていきます。

091019_1630+03_convert_20091021113540.jpg
091019_1630+01_convert_20091021113520.jpg
(白い部分はガラス繊維で黒くなっているところは、樹脂が染みて透明になるので下に塗った黒のゲルコートが透けて見えてきます)


この工程を二度した後、歪みやたわみの補強のためダンボールを細く切り、貼り付けてその上からまたFRPを積層させます。そうすることによってダンボールの厚み分FRPも膨らみますので強度が上がります。

091020_1120+01_convert_20091021113557.jpg


FRPの積層も終わり、乾いてカチコチになったのでここらで一旦型からパコッ!とはずして形通りにカットして周りの修正をするとほぼ出来上がり!


なのですが・・・


!!!!!



なんだと~!!!!



型にぴったり張り付いてパコッ!どころか、全く剥がれない・・・・


ベニヤにシリコンを塗りこんでパコッっと外れるようにしたのにぃ~!!!

その後、4・5時間かけてちょっとづつ剥がしていってこの状態です・・・


091020_1710+01_convert_20091021113612.jpg

こんな難関が待っていたとは 全く想像にもなかったです。 これから少しずつ剥がしていくしかないです。

スポンサーサイト
昨日の休みは最高の秋晴れで伊豆ツーリングに行ってきました。

今回は西天城高原にある西天城牧場にソフトクリームを食べる為向かいます。

が・・・、腹が減って仕方がないので伊豆と言ったらこれでしょう。

091012_1145~01

海鮮どんぶりと生シラスと生桜海老でさっそくお腹いっぱいになりました。

お腹いっぱいになると、ちょっと動きたくなくなる年頃ですが

ソフトクリームが待っているので食べ終わってすぐ行動しました。

西天城牧場に向かう西伊豆スカイラインは道も良く見晴らしがいい道なので、これがまた気持ちよく走ることが出来るんですよ。

091012_1333~01

この写真では見にくいですが、駿河湾を挟んで沼津、清水あたりが良く見えました。


バイクではカーナビもないし、地図を見ながら走ることも出来ないので 地図を頭の中に叩き込んで走るのが一般的ですが、やはり道はよく間違えます。
でも間違えたその先で思わぬ発見をすることがかなりあるし、小回りがきくのでなにもストレスにはならないのがバイクのいい所だと思っております。

今回はこんな所(修善寺温泉)や

091012_1302~01

こんな所

091012_1501~02
(紅葉したら絶景ポイント)

で思わず寄り道をしてしまいました。


で、何とか西天城高原にたどり着き

091012_1433~01
091012_1403~01

おいしくソフトクリームを頂きました。

自分以外にもバイクでツーリングがてら来たおっちゃんたちもみんなソフトクリームを食べてました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。